スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

路地裏第一区

2012.10.27.Sat.15:06
路地裏

 どうも、松本太陽好きの選ぶ好きな作品!ペコブロ!のペコリナスです。

今日はこのブログのコンセプトにピッタリな作品を紹介します。松本大洋さんが好きならきっとこれも好きだろう。ムライさんという新人漫画家?の「路地裏第一区」という短編集です。

 私がこれを読んだのはつい昨日の話(昨日かよ!)。読むきっかけは店でこの表紙を見たからです。絵がめちゃめちゃ好みでした。絵を見て衝動買いしたのは初めてかもしれない。近年流行りの絵柄ではなく、不気味でかわいらしい独特な魅力のある絵柄です。そしてとても丁寧に描かれていて、部屋に飾っておきたくなります。

 肝心の内容はどうかというと、これもやっぱりストライクでした。シュールで不気味だけど、とても幸せな気分になれるファンタジーです。特に私のお気に入りは「霧の中のアパートメント」という話。不思議で怖い話ですが、作品の世界に引き込ませる吸引力があります。そして、この漫画に登場する子供たちがとてもかわいらしいです。個人的には目が好き。とても自然な子供の表現がされていて、松本大洋さんに通じるものがありました。 

 今回、このムライさんという方は初めての単行本化らしく、これからがとても楽しみな漫画家さんです。次の作品が出たら絶対買おう! 



スポンサーサイト
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。