スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンポンアニメ化!!

2014.01.18.Sat.11:16
ピンポンがアニメ化!!
皆さん、お久しぶりです。松本大洋を愛するブログ、ペコブロの管理人ペコリナスです。
なんと約1年ぶりに更新します。私も新しい環境で大変忙しかったので、更新できませんでした。

でも、この忙しい中でもどうしてもお知らせしたいことがあったのです。
なんとピンポンがアニメ化するというビッグニュースです。しかもノイタミナ!

いきなりですが、この喜びを表現するためにこんなフラッシュを作ってみました。
ご覧ください。(音量注意)



急いで作った上にフラッシュソフトを使うのは初めてなので粗はありますがご了承ください。
特に最後らへんのペコの一番かっこいいシーンがわかりにくいのは心苦しいです。
また近いうちに改良します。

監督は本ブログでも紹介したことがある「四畳半神話体系」の湯浅さん!
最高の組み合わせではないでしょうか?昨今の美少女萌えアニメしか売れなくなった今の時代に、売り上げなんか完全無視の本物の「作品」を作り上げる心意気には感動しました。さすがノイタミナです。

最近の若い人はピンポンを知らない人も多いみたいで、公式の告知CMを見たコメントとして「惡の花」みたいだというものが見受けられました。確かに惡の花は原作を知っている方からすればかなり改変された作画でした。
しかし、ピンポンに関しては原作もこんなもんです。この絵が受け入れられるのかはちょっと不安ですが(多分DVDも売れないんじゃないかな…)今のアニメに一石を投じるのは間違いないと思います。

まだ情報が出たばかりなので主題歌はどうなるのかさっぱりわかりませんが、もしかしたらスーパーカー復活?もしくはASIAN KUNG-FU GENERATIONが出てくるのかな?そうだったらめちゃくちゃ嬉しいですね。新たなアーティストでも合っていればOKですが。

しかし、なぜこのタイミングなのかは謎ですが4月が待ち遠しすぎます。


あと、余談ですがなんと鉄コン筋クリートも同時期にブルーレイディスク化されるみたいです!初回限定版もあるらしいので絶対買います!
スポンサーサイト

ピンポン

2012.09.12.Wed.22:07
ピンポン

 さあ、そろそろピンポンを紹介する時が来ました。
これは、ある意味私のバイブル的なマンガになります。
卓球ってこんなにかっこいいスポーツだったって知ってましたか?
何を隠そう、私の名前のペコリナスもこの漫画からインスピレーションを得ているのです。
 主人公ペコは気持ちのいいくらい感覚的に生きている卓球大好き少年。親友のスマイルは卓球を暇つぶし程度と考えているクールな少年。でも、めちゃめちゃ強い。この二人のコンビが織りなす卓球青春ストーリーはマンガとして究極の完成度を備えていると言っても過言ではないでしょう!
 もちろん皆さんご存知の通り、窪塚洋介主演で映画化もされています。この映画もまた最高なんです!でも、今回はマンガの紹介なので、原作を知らない人のために映画でカットされてしまった名シーンを教えちゃいます!それはアクマこと、佐久間の活躍です。試合に負けてふてくされてしまったペコが、海でおぼれているところをアクマが助けた後に言うセリフ。
お前はまだ沖にすら出ちゃいねえ
そうです。ペコはまだ、卓球に対して本気を出していないのだ。それを教えてくれたのがあのアクマなのです。これを期にペコは猛特訓を始めるのでした。
 また、ピンポンには名言が多い。今思い浮かぶセルフのを挙げると
この星の一等賞になりたいの卓球で、俺は!(映画オリジナル、窪塚洋介のアドリブらしい)
アツがナツいぜ!
メッス!
月にタッチして帰って来るぐれえ、わけなかったぜ!
I CAN FLAY!
まだまだありますけど、これらの爽快なセリフに全身が震えます。青春ってなんてすばらしいのでしょう!
 ピンポンを描いているのは誰かと言うと、そうです、松本大洋さんです。松本大洋さんは私の最も好きで尊敬する漫画家です。天才とはこの人のことでしょう。そんな大洋さんの漫画をこれからもちょくちょく紹介していきたいと思いうのでお楽しみに。また、暇な時にはピンポンを掘り下げて考察してみるのも面白いかなと思います。
では、今日はもう寝ます。オヤスミ~



 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。