スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モーモールルギャバンのライブに行ってきました。

2012.11.07.Wed.22:40
 どうも、松本大洋好きの選ぶ作品!ペコブロ!!のペコリナスです。
 
 いやあ、ちょっと報告が遅れましたが、行ってきましたよ。 え?どこにだって? いやいや駒沢大学で行われたモーモールルギャバンのライブに決まってるじゃないですか!!もう最高でしたね。ここ最近行ったライブでは一番でした。

 えーそこで訂正なんですが、前回の記事で載せたモーモールルギャバンの写真は間違いです。あれは、真のモーモールルギャバンではありません。改めてお詫びします。正しくはこちら!

も

 はい。パンツ一丁です。モーモールルギャバンのドラムボーカル、ゲイリービッチェ氏はパンツ一丁でなければいけないのでした。これが彼らのライブでの正装だったです。
 
 実はライブが始まる直前、私は突然便意を催しまして、トイレで用を足していました。すると会場の方から悲鳴に似た歓声が上がり始めたので、やばい!始まってしまった!と思って、急いでおしりをぬぐい、ベルトを締めながらライブ会場に入ったのです。

 入った瞬間、私は目の前の光景に一瞬、我が目を疑いました。なんと、そこにはパンツ一丁にネクタイを締めた大男がステージの上で仁王立ちをしていたのです。

 彼らを表すのに一番しっくりくる形容詞は、"キモかっこいい"だと私は思います。確かに彼らはキモイです。裸でドラムをたたきながら「パンティ!パンティ!」と喚き散らしているんですから。変態以外の何者でもありません。でも、不思議なことに、彼らはかっこいいんです。なぜだかわからないけど、彼らはかっこよすぎるんです!そんな彼らが私はさらに好きになりました。

も2


 印象に残った曲は「パンティ泥棒の唄」「ユキちゃん」「野口、野津川で爆死」「サイケな恋人」ですね。パンティ泥棒の唄は本当に爆笑しました。サイケな恋人はラストに演奏してくれたんですが、最後のパンティコールが最高でしたね。そのあとのアンコールもみんなでパンティーって連呼してたのも笑えました。

 ライブのパフォーマンスもすごい!最後ネクタイを外し、絞り始めたゲイリービッチェ。めちゃめちゃ汗が出てきたそのネクタイを、今度は瞬間的にパンツの中に突っ込む! 陰部に直接触れたであろうそのネクタイを、思いっきり会場に投げ込みました! 受け取った人はちゃんと持って帰ったのかが気になります。さらに、いきなりパンツを脱ぎ出したと思ったらなんと中にはもう一枚パンツが!みたいなこともしてました(笑)MCも面白かったです。

 あと、最後にこれだけは言っておきたいけど、キーボードのユコ・カティさんかわいすぎました。あんなにかわいいのにこんなバンドにいるというギャップに萌えました。

 以上、ライブ報告でした。次回はちゃんと松本大洋が好きそうな作品を紹介しようと思います!それでは。

関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。